KENDA ケンダ VEZDA ECO KR30 サマータイヤ 205/55R16 BBS GERMANY BBS SR ホイールセット 4本 16インチ 16 X 7(MB) +48 5穴 112


 >  > KENDA ケンダ VEZDA ECO KR30 サマータイヤ 205/55R16 BBS GERMANY BBS SR ホイールセット 4本 16インチ 16 X 7(MB) +48 5穴 112
ミシュラン PILOT SPORT4 サマータイヤ 205/45R17 WEDS ウェッズ Kranze クレンツェ EVITA Klein Form ホイールセット 4本 17インチ 17 X 7 +36 4穴 100

X ECO 16 +48 BBS 4本 VEZDA 7(MB) ホイールセット BBS KENDA SR KR30 16インチ 205/55R16 サマータイヤ 112 5穴 ケンダ X GERMANY SR

「未来の名匠」に認定された手彫り印鑑の製作工程をご紹介します。

1. 面訂(めんてい)、面すり

印材の彫刻面(印面)を完全な平面にします。平面度の高いガラス板に貼り付けたサンドペーパー(各番手)を使用しています。

2. 朱打ち(しゅうち)

印面に朱墨を均一に塗ります。

3. 字割り(じわり)

印面に、印稿を左右反転させて書き込む「ガイドライン」となる線を引きます。
朱打ちした印面を、先の細いもので擦ると朱墨が変色し線が引けます。
この特性を利用しています。今回は密刻部がありますので、正確に印稿を再現できるように全面に1mmの方眼を描きました。

4. 印稿(いんこう)作成

印鑑の設計図となる印稿を書きます。小筆と墨のみで書いていきます。
ここで描いた筆意(筆使い)や細部の描写が全て出来上がりに影響しますので、時間をかけて、念入りに、納得のいくまでの作業になります。

5. 字入れ、布字(ふじ)

印稿を左右反転させて、印面に直接小筆と墨で書きこんでいきます。
頭のなかで左右反転させますので、とても難しい工程です。
文字には「直線」はなく、直線に見えても微妙に曲がっていたり、太さが違ったり、それが「味」になっています。その微妙な部分を左右反転させて再現するのは pivot ピボット オートクルーズ付きスロコン 3-drive・REMOTE 衝突軽減システム車対応品 MT(マニュアル)車専用 オーリス ZRE152H、習得するまでとても時間のかかる工程です。

6. 粗彫り(あらぼり)

各サイズの印刀(この印刀も手作りです)を使い、字入れの後の印面を彫っていきます。
朱墨の残った部分を正確に、丁寧に彫っていきます。
特に細部は印刀の切れ具合が仕上がりに影響しますので、「彫る技術」はもちろん、「印刀を研ぐ技術」も必要になります。

7. 粗仕上げ(あらしあげ)

通常は「粗彫り→面擦り→墨打ち」と進みますが 、田中文照堂では粗彫りの後に、仕上げに使用する「仕上げ刀」という印刀を用い、一度アウトラインを仕上げます。
この後、面擦りの工程で印面にサンドペーパーをかけますので、不必要かと思われがちですが [CUSCO] クスコ LSD タイプRS 1.5way(1&1.5way) リヤ ミニキャブバン U61V 1999年01月~2014年02月 3G83 0.66 FR MT/AT 標準デフ:オープン NA車、この一手間が最終的な作品の「美しさ」に非常に重要になります。

8. 面擦り(めんすり)

粗仕上げ後の印面をサンドペーパーで再び磨き、印面を再び整えます。
この工程で 15インチ サマータイヤ セット【適応車種:スペーシア(MK42S系)】ENKEI オール オールワン マシニングガンメタ 5.0Jx15エナセーブ EC202L 165/55R15、朱打ちで打ち込んだ朱墨も削り落ち YOKOHAMA ヨコハマ ice GUARD6 アイスガード ig60 スタッドレス スタッドレスタイヤ 195/65R15 HotStuff エクシーダー E04 4本 ホイールセット 15インチ 15 X 6 +43 5穴 100、印面は「素」の木肌に戻ります。

9. 墨打ち(すみうち)

8の面擦り工程で素の木肌に戻った印面に、今度は墨を打ち込みます。
木肌のままでは彫刻したアウトラインが見えにくく、仕上げ工程をし易くするために必要です。

10. 艶出し(つやだし)

墨打ち後の印面を「イノシシの牙」で擦り磨くと、墨に光沢が出ます。
墨の表面が均され、強度も増しますので、結果として印鑑の耐久性も上がります。
また朱肉の付き、

、離れもよくなり押印し易くなります。
通常は行なっていないお店がほとんどだと思います。

11. 仕上げ(しあげ)

仕上げ用の印刀、仕上げ刀を用いて、文字の輪郭、枠、図柄、印面全てのアウトラインを調整します。
文字の筆意、流れ、表現がここで決まる、「0.0数ミリ」の調整になります。

12. 試し押し(ためしおし)

実際に正確に押印して出来上がりを確認します。印面に朱肉を付ける際も pivot 3-drive COMPACT ハーネスセット (THC+TH-3A )THC-3A、印面に過度に朱肉が付かないよう、指を使って朱肉を付けます。

13. 捕刀(ほとう)

試し押しで再調整が必要な箇所が見つかれば→捕刀、を繰り返し、作品の完成度を上げていきます。

14. 完成

カートへ

{yahoojp}jpprem01-zenjp40-wl-zd-86711